HOME > 合格者の声 > 豊田 健次 氏(OSS-DB Silver 認定者)

合格者の声

OSS-DBは今最もホットな試験 今後は認定コース講師として合格者を多く輩出していきたい

豊田 健次 (OSS-DB Silver 認定者)
株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー

業務で長らくデータベースに携わってきた経験をいかし、OSS-DB Silverを早々と取得した豊田健次氏。2011年10月からはOSS-DB認定コースの講師も務めます。

01|御社の概要と担当の業務を教えてください。

弊社はまだ国内でLinuxがさほど認知されていない1998年からLinux開発に注力しているため、ノウハウを多く蓄積しており、Linux開発には定評があります。Linuxの主要団体に加盟しているほか、LPIやOSS-DBのアカデミック認定校でもあります。

私自身はこれまで主にお客様の現場に赴き、開発案件に携わってきました。OSSではなく商用になりますが、データベースに関係した任務が多いです。10月からは弊社のOSS-DB講座の講師も務めさせていただきます。

02|SSやOSS-DBとのかかわりは?

最初にOSSに触れたのは新人研修でした。弊社はLinuxに力を入れていますので、入社すぐにLinuxに触る機会がありました。OSSには親しみがあります。

OSS-DBとのかかわりというと、正直そんなに深く関わっているとは言えないかもしれません。もちろんMySQLやPostgreSQLを扱った経験はありますが、割合としては商用データベースを扱った経験の方が多いからです。ただしこれまでのデータベース経験があるため、OSS-DBを扱うとしてもさほどハードルの高さは感じません。

ページトップへ