HOME > 合格者の声 > 宮本 亮 氏(OSS-DB Gold 認定者)

合格者の声

OSS-DB GoldとLPICレベル2 両方取得で到達した新しい境地 自己の成長を実感

宮本 亮 (OSS-DB Gold 認定者)
株式会社ゼクウ イノベーショングループ 基盤技術チーム エンジニア

基盤技術チームのエンジニアとして活躍している宮本亮さん。OSS-DB GoldとLPIC レベル2の両方を取得されています。普段の業務や試験対策をおうかがいしました。

宮本さんが勤めるゼクウは採用管理システムやWeb採用ソリューションなど、採用に関するシステムをクラウドで提供しています。最近ではフィリピン共和国セブ市に開発・研修拠点を開設したところ。セブ市はITに強い大学や専門学校が多数あり、英語が堪能な人材もそろっているため、ITの開発拠点および語学研修を兼ね揃えることができる好立地だからだそうです。

宮本さんは入社4年目。開発者として自社が提供するシステムの開発や改修をしつつも、データベースのパフォーマンスチューニングやテーブルの設定などデータベース管理者業務も兼務しています。

なおゼクウが提供するシステムにおいてデータベースは全てPostgreSQLを採用しています。今では宮本さんはデータベースの運用管理全般を担当しているものの、前職では開発に専念していたそうです。扱うデータベースもOracle Databaseのみでした。宮本さんがPostgreSQLでデータベース管理業務をするようになったのは入社してからです。

業務を通じてデータベースを習得するとき、幸運は同僚に恵まれたこと。協力して業務を行うインフラ専任のエンジニアがデータベース管理の知識も持ち合わせていたそうです。今ではシステムのパフォーマンスチューニングする時、ハードウェアやネットワークに強いインフラ担当のエンジニアとアプリケーションに詳しい宮本さんが協力して調整しているそうです。

ページトップへ