INTRODUCING ONLINE EXAM

自分の好きな場所から受験できるようになりました

OSS-DB技術者認定資格は、今までの試験センターでの受験だけでなく自宅や職場など、受験しやすい場所で受験できるようになりました。 もちろん、受験をサポートする試験監督員(プロクター)は日本語を話せる方が務めるので、安心して受験できます。

できるようになること

自宅や職場など、身近な場所での受験が可能になります!

もちろん、試験センターでの受験(CBT)も今まで同様に行うことができます。選び方も簡単で、受験予約手続きの際に[自宅または職場]オプションを選ぶだけです。

必要な準備

 

・静かで一人になれる部屋
・要件を満たすPC  
    チェックツールで確認ができます
・WEBカメラ  
    本人確認や受験中の様子を確認することに使います
・安定したインターネット接続  
    可能であれば有線ネットワークの利用が望ましいです
・本人確認書類 
 本人確認のため試験開始前にWEBカメラを通じて試験監督員

 (プロクター)に提示してください

手続きも簡単

  • 試験の予約前にシステムテストを行いましょう
     
  • 予約した時間がきたらピアソンVUEのホームページにサインインして受験する試験を選ぶだけ
     
  • 試験の予約時間30分前から受験前手続き
    (チェックイン)することが可能です(遅刻は厳禁)
  • 受験中に困ったことがあれば、試験監督員
    (プロクター)に相談することもできます

詳細は、ピアソンVUEのホームページからご確認ください

よくあるご質問

自宅や会議室等で受験する場合に部屋には1人でなくてはなりませんか?
はい、1人である必要があります。自宅でも企業の会議室であっても受験時は1人でなければならず、第三者が入ってきたら受験は無効となります。受験の際は、間違って他の人が入ってこないようにご注意ください。
オンライン試験はどのように始まりますか?
ピアソンVUEのページからサインインをして画面の指示に従い、ソフトウェアのダウンロードや本人確認書類のアップロードなどを行います。必要な手続きを終えると受付担当が試験開始の案内をしますので、案内があるまでWEBカメラの前でお待ちください。
受験前手続きはどのくらい時間がかかりますか?
システムテストを除く本人確認などで約15分程度の時間がかかる見込みです。不要なものはしまうなど、受験準備を整えた上でオンライン試験に臨むことをお勧めします。また、遅刻は認められません。受験前手続きに時間がかかることを見越して、試験開始30分前から手続きを始められるようにしましょう。
OnVUEで受験した合否結果はいつわかりますか?

試験終了後に、ご受験者様ご自身のアカウントにログインいただくことにより合否結果をご覧いただけます。

試験問題の言語と試験監督官の言語を選ぶことは可能ですか?

試験監督官の言語は、試験予約時に日本語/英語のいずれかを選ぶことができます。試験問題の言語は、認定試験が英語問題のオンライン試験配信に対応している場合のみ日本語/英語のいずれかを選ぶことができます。

オンライン試験の概要が分かるものはありますか?

ピアソンVUE提供の受験ガイドをご覧ください。

過去に購入した受験チケット(バウチャー)でオンライン試験を受験予約できますか?

はい、できます。

もう少し詳しく聞くことはできますか?

ピアソンVUEのカスタマーサービスにお問い合わせください。

関連資格