HOME > 合格者の声 > 出利葉 健 氏(OSS-DB Silver 認定者)

合格者の声

務でコミュニティ貢献 パッチレビューや機能提案も あこがれはコミッター

出利葉 健 (OSS-DB Silver 認定者)
富士通株式会社 ミドルウェア事業本部

富士通 出利葉健さんは2016年に富士通入社。現在はPostgreSQLコミュニティへの貢献やFujitsu Enterprise PostgreSQLの機能開発などに従事しています。

01|コミュニティと自社の両方でPostgreSQL開発

いま私はオープンソースのPostgreSQLコミュニティに参入して新機能の開発や品質強化などを担当しています。PostgreSQLコミュニティはメーリングリストで情報交換や機能開発の方針をディスカッションしているのですが、そこに私や同僚が「富士通からこんな機能を開発しました」と提供したりしています。5〜6人のチームで行なっています。

このPostgreSQLコミュニティ貢献と平行して、Fujitsu Enterprise PostgreSQLの開発もしています。こちらはミッションクリティカルな業務システムで使えるように、PostgreSQLの性能や機能を強化した製品です。銀行のシステムのように、絶対に止まってはいけないようなミッションクリティカルなシステムで使われています。

お客様の要件に合わせて個別に機能を開発することもあります。そのときにPostgreSQL本体に不具合を発見すれば、コミュニティにレポートや修正を提供します。あるいは個別開発した機能が世界中のPostgreSQLユーザーに恩恵があるものなら、コミュニティに提供することもあります。

これまで私が関与した機能ですと、C言語からPostgreSQLを操作する機能「C言語への埋め込みSQL文」があります。まだ提案段階で本体にコミットされるまでには至っていませんが、この機能はミッションクリティカルなシステムでデータベースを使っているお客様からの要望が高いです。

ページトップへ