PREPARATION
受験対策

Silverの例題解説
「S3.1 SQLコマンド」

「S3 開発/SQL - S3.1 SQLコマンド」からの出題です。

例題

ロジカルレプリケーションの説明として、正しい記述をすべて答えなさい

  1. Windows と Linux の PostgreSQL 間でのレプリケーションが可能である

  2. 異なるメジャーバージョン間のレプリケーションが可能である

  3. サブスクライバー側のDBサーバは参照のみ可能であり、更新はできない

  4. 1つのパブリッシャーに対して、複数のサブスクライバーが設定できる

  5. 既にストリーミングレプリケーションを実行しているプライマリに対して、パブリッシャーは設定できない


※この例題は実際のOSS-DB技術者認定試験とは異なります。
例題公開日:2024年6月26日

解答と解説

ロジカルレプリケーションは異なるアーキテクチャ、メジャーバージョン間でレプリケーションが可能であるため、アップグレードやデータ移行などで使用されます。
ロジカルレプリケーションのサブスクライバー側では、参照だけでなく更新処理も可能です。
1つのパブリッシャーに対して、複数のサブスクライバーを設定してデータを配信することが可能であり、ストリーミングレプリケーションと併用することもできます。

したがって、正解はA、B、D です。

例題解説についてのご質問やご意見は以下からご連絡ください。

※本例題および解説は、例題作成者から提供されたものです。実際の試験問題とは異なります。
※実際の試験問題に関するお問い合わせについてはご回答いたしかねます。あからじめご了承ください。

企業の基幹システムや業務システム、AIなどの
新領域での「PostgreSQL」の採用が拡大している中、
昇格・昇給・就職・転職に必ず役立つ認定です

OSS-DBの受験対策

受験の学習をサポートする情報や対策に役立つ情報をご紹介

例題解説

例題のアーカイブを試験ごとにまとめています。OSS-DB技術者認定試験の学習にお役立てください

学習教材・教育機関ご紹介

OSS-DB認定教材や教育機関について詳しくご説明いたします。

無料技術解説セミナー

受験準備をされていらっしゃる方々を対象に、無料技術解説セミナーの日程をお知らせしています。

OSS-DB道場

受験準備をされていらっしゃる方々を対象に、無料技術解説セミナーの日程をお知らせしています。