PREPARATION
受験対策

Silverの例題解説「運用管理」

このページではメルマガで紹介した例題のアーカイブを試験のレベルごとにまとめています。
是非、OSS-DBの学習にお役立てください。

修正等により、例題番号が連番ではない場合がございます。あらかじめご了承ください。

[運用管理 - バックアップ方法(ファイルシステムレベルのバックアップとリストア)] から

1.121 NEW

LinuxホストX上でPostgreSQL 12.4が稼働している。データベースサーバを停止し、PGDATAのディレクトリをtarコマンドでバックアップし、別のLinuxホストYにコピーして展開した。ホストYでPostgreSQLを稼働させるとき、コピーしたデータベースをそのまま利用するための条件として最も適切なものはどれか。

  1. PostgreSQLのバージョンがホストXと同じ12.4である必要がある。
  2. PostgreSQLのメジャーバージョンが12、マイナーバージョンが4以上であれば良い。
  3. PostgreSQLのメジャーバージョンが12であれば、マイナーバージョンは4以上でも4未満でも良い。
  4. PostgreSQLのメジャーバージョンが12以上であれば良い。
  5. Linux上で動作するPostgreSQLであれば、バージョンは何でも良い。

企業の基幹システムや業務システムでの
OSS-DBの採用がますます拡大している中、
昇格・昇給・就職・転職に必ず役立つ認定資格になります

OSS-DBの受験対策について

受験の学習をサポートする情報や対策に役立つ情報をご紹介

サンプル問題/例題解説

例題 のアーカイブを試験ごとにまとめています。OSS-DB技術者認定試験の学習にお役立てください

学習教材・教育機関のご紹介

OSS-DB認定教材や教育機関について詳しくご説明いたします。

無料技術解説セミナー

受験準備をされていらっしゃる方々を対象に、無料技術解説セミナーの日程をお知らせしています。

OSS-DB道場

受験準備をされていらっしゃる方々を対象に、無料技術解説セミナーの日程をお知らせしています。

関連資格